チームファイル管理者

ファイル管理と共有をスマートに、ファイル管理者で! 📁📂

 

 

 

 

 

 

 

 

最善の方法でファイルを共有する方法

 

チームメンバーとファイルを共有する際に、
リンクを作成したり他の添付機能を追加する必要がありません。 
チームのストレージは、全員のチームメンバーが
手軽にアクセスできてファイルの確認が可能です。

 

 クラウドを利用してチーム全員と共有します。 "チームストレージ"

 

 

 

 

 

スマートフォンを超えてより便利に!

 

新規でチームストレージを作成することは非常に簡単です。

チームストレージの名称を入力すると、2GBの容量が与えられます。

チームメンバーは加入されているメールアドレスで招待することができます。

 

"チームストレージを作成する" 欄にフォルダ名を入力してください。

"チームメンバーを招待する" 欄にメールアドレスを入力してください。

 

   

   

 

 

柔軟なセキュリティ設定

 

"非公開モード" 招待だけで加入ができます。

"公開モード" 全員が検索できます。

"すぐに加入を許可するモード" 一般ユーザーはチームメンバーにすぐ加入することができます。

 

 

 

シークレットフォルダ

 

共有したくないファイルがあるはずです。
セキュリティ(シークレット)モードにすると、ファイルやフォルダを隠したり暗号化することで外部への漏出を防ぐように設定してください。

その他のファイル管理者・探索機のようなアプリケーションからもブロックすることが可能です。

 

 

 

コピー&ペースト

 

ファイルをコピーしペーストする際、ファイルの経路を全て記憶していますか?

恐らく時間がかかるでしょう。
チームファイル管理者は簡単でニーズに合ったポップアップ画面から

経路を選択し、ファイルをコピーしたり移動させることができます。

 

 

 

カテゴリー

 

カテゴリーは全てのファイルマネージャーアプリケーションの基本的な機能です。
このような理由で、私たちは人々が主に利用するものをカテゴリー別に分類しました。
お気に入り・動画・写真・文書・ファイルを上記のように自動でカテゴリー化して保管します。

 

 

 

 

タグ&お気に入り

 

カテゴリー別に分類しづらいファイルは、「タグ機能」でグループ化します。
例えば、"個人的に"管理しなければならないファイルと、"仕事上の"ファイルを区分するタグを作成します。
またよく使うファイルは、「お気に入り」機能を活用してみましょう!

 

 チームストレージ:クラウドを利用してチーム内で共有します。

 

 

 

 

さらに...


100MBを超えたファイルが追加されたときは通知を受け取ることができます。
また他のアプリケーションによって隠されたファイルやフォルダーにアクセスできます。